2017 ND YAGレーザータトゥー除去フリーク除去(1064nm 532nm 1320nm)

2017 ND YAGレーザータトゥー除去フリーク除去(1064nm 532nm 1320nm)


Nd:YAGレーザー

Nd:YAG(ネオジムをドープしたイットリウム・アルミニウム・ガーネット)は、固体レーザ用のレーザ媒体として使用される結晶である。

トリプルイオン化ネオジムドーパントは、典型的には、ホスト結晶構造中のイットリウムイオンの小部分を置換する。なぜなら、2つのイオンは同様のサイズであるからである。

ネオジムイオンは、結晶中のレーザー活性を提供する。

Nd:YAGレーザーは1064nmの波長を有し、他のタイプのレーザーより皮膚組織の深い層に到達する能力を有する。

Qスイッチモードでは、Nd:YAGは、赤外領域(1064nm)に1つと、表面の皮膚病変に有用な波長532nmの第2のビームの2つの波長を生成します。 

Q-スイッチングは、レーザを非常に短いパルスで高強度ビームを生成させる技術を指す


(赤、オレンジ、黄、茶、バイオレット)よりも明るいインクの色に対して効果的です。



私の入れ墨を取り除くために必要なセッションはいくつですか?

入れ墨を取り除くために必要なセッションの数は、入れ墨の年齢、インクの色、インクの密度の3つの要因によって決まります。


年齢:古いタトゥーは、新しいタトゥーよりも少ない治療で除去することができます。10歳の黒インクの入れ墨は、1〜2回のトリートメントを受けることがあります


1歳未満の黒いタトゥーよりも少ない。20歳の入れ墨は、1歳の入れ墨より2〜3回のトリートメントを受けることがあります。

色:特定の色は他の色よりも簡単に除去されます。黒と赤の入れ墨は最も簡単に取り除くことができます。オレンジ、イエロー、ピンク、パープル、ブラウン、


他の色合いは削除するのが少し困難です。除去が最も難しいのは、薄緑色、薄青色、青緑色/ターコイズ色です。フリーの間に

Consultation we will discuss the number of treatments you will likely need to remove certain colors.

Location: Because tattoo removal depends on the body to flush away the shattered ink particles, areas of the body with less circulation often take


more time to show results. The toes, fingers, ears, and nose are areas that may show slower results.

Ink Density: Shading in a tattoo is easily removed. Some tattoos with letters use shading to fill in the outlines of the letters. Some tattoos with


certain designs use shading for clouds or other visual effect. Shading will be removed in only a few sessions in most cases.


Model No.

V3013

Laser type

High energy Q-Switch ND:YAG

Output power

500W

Wavelenth

1064nm,532nm,1320nm(BD-LS)

Pulse energy

2000mj

Width of pulse

1-10ns

Frequency

1 - HZ

冷却システム

半導体+水循環+ファン

入力電力

100-120V / 50HZ、220-240V / 60HZ